アグレミーナ浜松|浜松のフットサルチームアグレミーナオフィシャルウェブサイト

ニュース

【地域貢献活動】献血に行きました

いつもアグレミーナ浜松へのご声援、誠にありがとうございます。2018年5月5日(土)、トップチーム小石峯成彦選手、山田凱斗選手、サテライト河原田達選手、スタッフの4名が浜松駅前の献血ルームみゅうずにおじゃましました(内2名が献血可能と判断され実施)。アグレミーナ浜松は昨年度から「献血サポーター」として活動をしています。

 

IMG_0965

 

◆安心安全な献血であるために

献血前の受付時に問診を受けます。1名は献血当日に痛み止めを服用していたため、もう1名は前回の献血から一定期間が空いていなかったため、今回は行うことができませんでした。

 

IMG_0967

 

 

◆自己判断はダメ!

献血をする側・輸血を受ける側双方にとって安全であるために「正確で正直な申告」をすることが最も重要です。決して自己判断をせず、体調、服薬、渡航歴は正直に申告するようにしましょう!!献血は365日いつでもできますから。

 

IMG_0970

 

 

◆13,000人分のなかのふたり

病気の治療や手術などで血液製剤を必要とする多くの患者さん。

毎日約3,000人、1年間で約100万人のいのちが輸血によって救われたり繋がれています。それを安定的に繋げていくには毎日約13,000人の献血が必要です。

 

 

IMG_0974

IMG_0977

 

◆アグレミーナ浜松の選手達の献血活動を拡散してください

徐々に献血をする若者の数が減っているいま、献血を広げることが求められています。献血について話したり発信することも、大きなチカラとなります。諸事情により献血ができないかた、まだ献血をしたことがないかた、立場は関係なく発信していただけると嬉しいです。

 

◆イメージを覆す

献血は「こわい」「いたい」「貧血になる」「体調がわるくなる」というイメージが付きものですが、決してそんなことはありません。今回の2選手も初回でしたが全く問題ありませんでした。「やってみようかな」と思ったかたは、ぜひ献血にご協力をお願いします。

 

IMG_0979

IMG_0984

 

 

◆献血に行きました(4月9日)はこちら

◆日本赤十字社HP こちら

 

10年後、献血が日常でありますように。

一覧へ戻る

AGLEYMINA TWEETS / アグレミーナ浜松ツイート

AGLEYMINA TWEETS / アグレミーナ浜松プレイヤーツイート