アグレミーナ浜松|浜松のフットサルチームアグレミーナオフィシャルウェブサイト

ニュース

【学校訪問】下阿多古小で授業とフットサル教室を行いました

いつもアグレミーナ浜松へのご声援を誠にありがとうございます。2020年12月22日(火)、浜松市トップアスリート連携事業として、No.5 鷲北一輝、No.21 岡島工の2選手が浜松市立下阿多古小学校(浜松市天竜区)の6年生15人に、夢についての授業とフットサル教室を開催しました。

 

Untitled-1

Untitled-2

 

岡島選手の授業は「夢」と「目標」について。

はじめに、「夢」は明確な職業名である必要はなく”こんな風になりたいな”というイメージでも良いこと、いくつ持っても良いこと、出会いや知識を重ねるにつれ変わって良いのが「夢」だと伝えました。つづいて、見えてきた「夢」を未来の自分に当てはめ想像してみることで明確な「目標」が見えてくること。あるいは「夢」が自分の未来像にぴったりと合うまで色々な体験をして模索することが大切だと話しました。また小さな目標の積み重ねが、次の目標を目指すために必要だという話もありました。

 

そのあとのフットサル教室では「協力」をテーマに、フットサルならではの足裏を使ったボールコントロールや、二人で協力しながらのドリブル練習などを行いました。

 

Untitled-3

 

みんな素直でよく聞いてくれる「鮎っこ」下阿多古小学校の6年生でした!私達も楽しかったです、ありがとうございました!

一覧へ戻る

AGLEYMINA TWEETS / アグレミーナ浜松ツイート

AGLEYMINA TWEETS / アグレミーナ浜松プレイヤーツイート