アグレミーナ浜松|浜松のフットサルチームアグレミーナオフィシャルウェブサイト

ニュース

弊クラブ所属選手の不祥事の対応について

平素より格別のご高配、ご声援を賜り誠にありがとうございます。

 

令和2年1月23日、アグレミーナ浜松所属の磯田剛志が無免許運転により逮捕された事案につきまして、フットサルファンの皆様、Fリーグの皆様、スポンサーの皆様、関係するすべての皆様に多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを、心より深くお詫び申し上げます。

 

Fリーグならびに弊クラブでは、研修の実施などを通してコンプライアンスの順守に注力してきたにもかかわらず、このような事態が発生してしまいましたことは誠に遺憾であり、またクラブの管理体制及び指導の不十分が一因であると認識しております。今後はこのような不祥事が二度と起こらないように更なる綱紀粛正の徹底及び再発防止の取り組みを一層強化してまいります。

 

1. 事案の概要

当該選手は、1月23日午前中から午後4時頃にかけて免許センターにて免許停止期間を短縮するための講習(停止処分者講習)を受講しました。それにより29日間の免除を受け、停止期間は受講のためにセンターに赴き受付に免許証を提出した時点から24日深夜0時までに短縮されました。一連の講習および手続きを終えた当該選手は、そのまま自家用車を運転。直後、免許無効状態による無免許運転で逮捕に至りました。

 

2. 事案発生の背景

当該選手が、交通規則を安易に考えていただけではなく、社会的なモラルや常識的感覚の欠如があったと言わざるを得ません。モラルの低下がさらなる重大事故を引き起こす事例が多発している昨今、クラブとしては社会人としての教育と倫理観の醸成が急務だと痛感しております。

 

3. 当該選手への処分について

現時点では起訴前につき刑事罰(罰金刑)の詳細が確定していないため、確定後に当該選手へ処分を課すこととし、現在は自宅謹慎としております。

 

弊クラブでは信頼回復のため、選手、スタッフ、社員が一丸となって再発防止策を実施してまいる所存です。コンプライアンス順守の講習のみならず、社会人としての常識とモラルを備えさせ、それを選手としての常識とモラルに応用をさせる行動指針を示し、自己規律の徹底を浸透させてまいります。

またこれまでクラブが注力してまいりました地域貢献活動及びボランティア活動について、これまで以上に意義を明確に持ち、継続させていただきたく存じます。クラブ一丸で社会的責任を果たしていくことで、フットサル競技の価値の回復とクラブの信頼回復につなげてまいりますので、皆様にはどうかこれからもご支援、ご声援賜りますようお願い申し上げます。

取り急ぎ、弊クラブの不祥事のお詫びと再発防止のお約束を申し上げます。

 

2020年1月27日

一般社団法人アグレミーナ

代表理事 和泉秀実

 

一覧へ戻る

AGLEYMINA TWEETS / アグレミーナ浜松ツイート

AGLEYMINA TWEETS / アグレミーナ浜松プレイヤーツイート